ヒカキン で 『HTML/CSSを学んでみる』

ヒカキン で 『HTML/CSSを学んでみる』

学んでみよう!動機

wordpressでスタイルを選んでいたり文字を入力するだけでそれなりな
HPやブログになるのはとても便利です。
私もほとんど0知識で始めましたが、検索してサーバー借りたりもできました。

そんな初心者の参入障壁をググッと下げてくれているのは、各企業や個人がCSSを組んで配布したり販売してくれてるかららしい。。
という所まではなんとなく理解していました。

確定申告も無事に終わり、時間の制約もないのでこのあたりのモヤットした領域を勉強してみようと思いました。

独学には
動画とテキストがオススメな理由

挫折しない”環境作り”と”動機付け”

独学で学ぶと挫折率があげるとよく聞きますが、楽しくないからだと思うんですよね。
もしくはお金が発生しなかったり、他人の目がなくてだらけちゃう。
つまりこれらは、「学ぶほどの動機がない」ってことに尽きるのだと思います。

なので楽しみましょう!!
楽しみながら続けられる環境作りがとても大切!!

音楽聴きながら、美味しいコーヒー飲みながら。
お迎えへ行く前や、洗濯機が洗い終わるまでの隙間時間などなど。

もしくはフリーランスになってやる!とか
サイト作りたいんです。とかとか

自分なりに動機付けをしっかり足固めするのもオススメです。




動画ならではの情報量”用語の読み方”や”操作方法”も

文字としてはよく見るけど読み方分からん!は独学アルアル

動画で解説してくれるので用語の名前も合わせて覚えられます。
これ意外と独学アルアルかと思います。読み方も合わせて検索したり2度手間なので動画の情報量は助かります。

入力時、ショートカットキー使ってそうなのがプンプン

この後紹介する<ドットインストール>は1レッスンが3分ということもあり爆速で進みます。
丁寧に解説してくれますが、初心者には入力も早く驚くのですがショートカットキーを利用してたり”tabキー”を上手に使っています。

独学では意識しない工夫も動画の魅力だと感じました。

無料動画 で学べるオススメは
<ドットインストール>

ドットインストール

結構有名で『プロブラミング』で検索するとよく出会うサービスかと思います。
有料会員版と無料会員版の2パターンあるのですが、今回のHTML/CSSに関しては
①学習環境を整えよう
②HTML/CSSの概要を理解使用

までは無料でした。

③もっと詳しくHTML/CSSを学んでみよう
以降は有料会員のみ閲覧可能でした。

HTML/CSSのレッスン一覧
HTML/CSSのレッスン一覧

PREMIUM

のマークがあるものに関しては有料レッスンですが、
無料のモノでもかなりのボリュームがあるので私は無料のレッスンが全て終わってから検討してみようかと思います。(ごめんなさい❗️)

はじめに環境設定レッスンがある

プログラム挑戦において開発環境のセットが結構厄介で、
ここで意味が分からなくて離脱する人って結構多いと思うんです。

私も過去に何度も「やろうかな?」と思うたびに
「設定めんどい!」「どれ使えばいいの?」と、この場所で離脱してきました。

初心者は[全てが?]だから 始めるまでが大変 !!

①学習環境を整えよう
というレッスンが最初に入っているのでこの点は簡単にクリアです。
選ばなくていいのはハードル下がりますよね。助かります!

3分動画

1レッスンあたり3分未満です。
やるとわかると思うんですが、コード書いてる時間や意味の理解で別サイトへ行ったり時間ってあっという間に経ってしまいます。

見返したり、戻ることもたくさんあります。
そんな場合には要素とレッスンの目的・解説がシンプルな方がすぐに不明瞭の箇所へいけました。

難しいことやさらに詳しいことはwebページにたくさんあります。
簡単なことから理解して、どんな小さなことでも「できた!」「わかる!」を積み重ねることがなによりも大切だと実感しました。

まとめ

はじめは「どこがわからないかが、分からない」状態でした。
学生のころの勉強スタイルがここではすごく重要で、人によって覚え方って違うんだろうなぁ〜と、よく考えてました。

自分が理解しやすいモノに置き換えて覚えていったり
分からない用語を都度調べに行ったり/またはまとめて調べたり
とりあえず全部動画見て全体把握してから復習したり…

「完璧主義な人ほど
完成度の高いモノを最初から求めガチで、頭でっかちで、
結果、成果物が未完成」

これは2chで有名なひろゆきさんが仰っていました。また、「作ってなんぼ」と重ねて伝えていたのを妙に納得したのを覚えてます。

また、ドットインストールで紹介してくれたMSDでも下記のように記載してあります。

まず最初に: 計画を立てる

始める前に、いくつか考えておかなければいけないことがあります。あなたのウェブサイトは実際に何をすべきでしょうか?普通ウェブサイトは様々なことができます。しかし、はじめは単純なことにとどめておくべきでしょう。まずは、一つの見出し、一つの画像、そして少しの文章をもつシンプルなウェブページを作ることから始めましょう。

励みになります。そうですよね。
「まずは、一つの見出し、一つの画像、そして少しの文章 … 」

今回紹介した無料のレッスンだけでもぜひ試してみてください。
また、効果的な学習方法があれば教えてくださると嬉しいです!